Freeway Walker

アクセスカウンタ

zoom RSS RYTHEM 「Aoustic PoP 〜ChristmAs SpeciAl〜」

<<   作成日時 : 2007/12/28 02:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月20日(木)。
振替休を使って行ってきました。
今年最後のRYTHEMのワンマンLIVE!

18:20頃、会場の浜離宮朝日ホール到着。
…すんごいキレイな会場。スタッフも正装チック。
ライブハウスとは一味違うLIVEになりそう♪

取り敢えず、お腹が空いたのでサンドウィッチ&コーヒーを戴く。
そして、DVD “ウタタネノメ” を買ってカレンダーをGET。
これで来年のカレンダーは確保☆

画像


よ〜く見ると、ちゃっかりYUIYUKAの誕生日と
RYTHEM記念日がマークされている(笑)。

受付でアコポップ恒例・オリジナルチケットを貰い、客席へ。

画像


クリスマスの夜を思わせる、シックかつポップなデザイン。
よ〜く見ると、YUIYUKAがキャンドルになってるんだって。

客席はYUIちゃんの言を借りるなら、「映画館のよう」。ク
リスマスLIVEに相応しい音楽ホール!って感じ。
荘厳と言っても過言ではない、緊張感漂う会場。
実際、2人とも緊張してるだろうなぁ。

19:00を少し過ぎた頃、客電が落ちてSEが流れる。
クリスマスっぽい英語のメッセージ?内容は分からんけど(笑)。

パーカスに山田さんを迎えた今日のRYTHEMは、
YUI:黒、YUKA:白というシンプルなファッション。

…足音がガツンガツンと会場に響き渡る(笑)。
それだけ音響的に優れた会場なんだね。
RYTHEMが奏でるハーモニー、今回はどう響くのかっ!?

オープニングナンバーは “ハルモニア”
LIVE前半戦には欠かせない、お馴染みのデビュー曲。
聴き馴れた曲なのに、いつもと聴こえ方が全然違う。
すごくキレイに、迫力を持って聴こえる。いつも以上に。

MCを挟み、来年発売のNEW SINGLEのC/W “アイシカタ”
もうバンドver.もアコースティックもver.も聴いてしまった(笑)。
CDではどんなアレンジになるのか、めっちゃ楽しみ♪

MCではYUIちゃんから許可を戴いた。
どんな音でも拾ってしまいそうな会場だけど、
手拍子・足拍子・咳・くしゃみは遠慮なく!

続いてはちょっと懐かしい曲 “一人旅シャラルラン”
次の曲を続けて聴くと、ここ数年での歌詞の変化が顕著。
抽象的な歌詞、これもRYTHEMソングの重要なエッセンス。

久々に復活したアコポップ。まして今日はChristmas SpesiAl。
という事で、RYTHEMは幾つかのサプライズを用意してくれた。

ここで早くもその第1弾。
アコポップでは毎回、CD未収録のレアな曲を演っている。
“蛍火” にしても “霞桜” にしても、アコポップで成長した曲。
今回は何と、デモ音源にすらなっていない曲を披露。

日本とアメリカの遠距離恋愛を乗り越えた、
デビュー当時からの付き合いの美容師さん。
ブ2人の結婚に寄せて書き下ろした曲。
タイトルは美容師にちなんで、“天使の輪”

手拍子も足拍子もせず、ただただ聴き入るバラード。
最近のRYTHEMの曲、リアルな歌詞のラブソングが多いなぁ。

MCはクリスマスのイルミネーションについて。
家々がイルミネーションの競演をする今日この頃。
仲良しなのに、何故か意見が割れる事が多いRYTHEM。
この件に関してもそうだった。
電気代を心配するYUIちゃんに対し、YUKAちゃんがズバリ。

YUKA 「クリスマスにそんな事考えたら寂しい!」

か、カッコイイ〜。
本日の名言、いや格言が生まれた瞬間。

そんな中、YUIちゃんが小さいクリスマスツリーを出す。
何でも、家で1人でライトを灯して悦に入っているとかいないとか。
今日もいつものように、キーボードにツリーを置いて点灯。

…会場、無言。

YUI 「今のは忘れて下さい!」

…YUIちゃん、やっぱり寂しい子なのかなぁ。
その後も憑かれたかのように「忘れて下さい」を連発(笑)。

…で、RYTHEM LIVEに欠かせないバラード “万華鏡キラキラ”
ステージ上方には、万華鏡を模したライティングが。
会場の雰囲気も相俟って、幻想的なひと時となった。

続いては最新シングル “Bitter & Sweet”
イントロのフレーズ、今日はYUKAちゃんがアコギで演奏。
…そりゃぁ、「Acoustic PoP」ですもんねぇ(笑)。

クリスマスサプライズ第2弾、カバーのコーナー。
クリスマスの雰囲気たっぷりの曲を、RYTHEMがアレンジ。
桑田佳祐 “白い恋人達”山下達郎 “クリスマス・イブ”
どちらも男性の曲だけど、RYTHEMが歌うととってもキュート☆

会場が暗転し、山田さんは一旦退場。
YUIちゃんはブログで絶賛していたグランドピアノに移動。
RYTHEMのハモりの真骨頂、“キセキ”

そして、またまたLIVEでしか聴けない曲を披露。
「LOVE LIVE」でも聴かせてくれた、通称 “キノコの歌”
耳をダンボにして、よ〜く考えながら聴くと、
何とな〜くキノコの意味が分かったような気がしないでもない。

動けない感じとか、森や星の感じとか、
その辺がキノコなのかなぁ、と。…キノコなのか?(笑)
何にしても、鳥肌が立つくらい聴かせてくれる名バラード。
CDになったら、買わないまでもじっくり聴き入るだろうなぁ。

続いては鍵盤&ギターでの演奏の為に作られた、あの曲。
「季節外れ」と言いながら、初披露はアコポップVol.2だった “霞桜”

「季節外れ」と言っても、RYTHEMソングは通年聴ける。
“蛍火” にしても “霞桜” にしても。
いつか言っていた「エバーグリーン」って、こういう事なんだろうな。

YUIちゃんがキーボードに戻り、MC。
最近のRYTHEMソングはバラードが多く、何と言うか、

YUI 「おぞましいって言うか…」

客席からは流石に笑いが漏れるが、

YUKA 「好き〜〜〜〜♪ とかね(笑)」

…あ、そう言われてみれば(苦笑)。

ところで、YUIちゃん曰く 「失恋した人はポエマーになる」
失恋ではなくとも、凹んだ人のココロを詞にした曲に繋がるMC。
…なんだけど、YUIちゃんが爆弾発言をしてくれました。

(失恋した友人のメールを見て)
YUI 「このフレーズ、詞に使えるな〜。って思ったり…」

…NEW SINGLE初回盤C/Wに決まった新曲 “猫背”
RYTHEMソングは、MCを忘れさせてくれる力を持っている(笑)。

冒頭で解禁した、手拍子・足拍子・咳・くしゃみ。
今の今まで誰1人していなかった。
と言うか、それに相応しい曲がなかった(笑)。
LIVEも終盤に差し掛かった今、遂に本格的に解禁!
客席総立ち&総手拍子で、“ホウキ雲”

拍手する度に思ってた事だけど、めっちゃ音を拾う会場だわ〜。
手拍子で歌声が掻き消される程に。 嘘だけど。

早いもので、もう本編最後の曲。
最後は恒例の長い曲 “三日月ラプソディー”

確かに長いけど、もっと長くてOK!もっと歌わせてくれてOK!
ついでに “てんきゅっ” も演ってくれるとなおOK!

アンコール待ちの手拍子と声、響いて響いて響きまくり。
2人が戻って来る時の足音を掻き消すほどに。これは本当。

RYTHEM LIVEはアンコールからが本番!
…とは今日は言わなかったけど、立て続けに重大発表!
NEW SINGLEの詳細とか、次回ワンマンの予定とか。
詳しくは www.rythem.info で!

MC、長い。
特にYUIちゃん、今日はやらかしてくれました。
名古屋を関西とか近畿とか言ったり (正解は東海)。
来年の目標を噛まないMCにしたり (今年年から継続)。
喋っているとキリがないので、曲!(笑)

…とYUIちゃんに、YUKAちゃんが妙な手振りを見せる。
ものすご〜く訴えかけるような空気を察したYUIちゃん、
グランドピアノに移る段取りを忘れかけていた様子。
それで、YUKAちゃんは若干不安になっていた様子。

そんなこんなで演奏されたのは(笑)、新曲 “首すじライン”
2008年2月20日発売のNEW SINGLEのタイトル曲。
「LOVE LIVE」に負けず劣らず、今回も新曲が多い。
こりゃ、アルバムの発売が楽しみだ!

予期せぬ事態が勃発。
何と、“首すじライン” を以って終演!
ファン以上にRYTHEM、特にYUIちゃんはご不満。
ステージに座り込んでしまった。カワイイ〜(笑)。

客席からは自然と手拍子が。
YUIちゃんは水を得た魚の如く立ち上がり、

スタッフの許可を取りに行く。

ステージにはYUKAちゃんがぽつんと1人…。

どうするのかと思ったら、許可を取ってYUIちゃん帰還。
2人、ステージ上で打ち合わせ。普通に打ち合わせ(笑)。

正真正銘最後の曲は、 “ラプンツェル” をワンコーラス。
しかもマイクなしで。しかもアカペラで。
鳥肌が立った。マジで感動した。ありがとう駄々っ子!

これでLIVEは本当に終了。
その場で深々とお辞儀をするYUKAちゃん。
…を、ステージ中央、と言うか、

自分のすぐ隣に引っ張るYUIちゃん。

感動的なLIVE終了のひと時、客席にあるのは笑い声。

いやいや、感動させて頂きました。
しっとり聴かせて頂きました。
結局、手拍子は2曲だけだったけど(笑)。

YUIちゃん。YUKAちゃん。山田さん。スタッフの皆さん。
ステキな夜をありがとう!よいお年を!


 SET LIST
01. ハルモニア
02. アイシカタ
03. 一人旅シャラルラン
04. 天使の輪
05. 万華鏡キラキラ
06. Bitter & Sweet
07. 白い恋人達(桑田佳祐)
08. クリスマス・イブ(山下達郎)
09. キセキ
10. 未発表曲
11. 霞桜
12. 猫背
13. ホウキ雲
14. 三日月ラプソディー

 -ENC-
15. 首すじライン
16. ラプンツェル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RYTHEM 「Aoustic PoP 〜ChristmAs SpeciAl〜」 Freeway Walker/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる