B'zチケットGET! Vol.7

B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER- 2013年9月21日(土) 日産スタジアム公演 デビュー25周年の日に開催される、 5年ぶりのPleasure in 日産スタジアム。 前回からもう5年かぁ、早い(苦笑)。 Pleasure初参加だった前回。 当然、ワクワク感は半端…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Land

毎年恒例、平成仮面ライダーシリーズの夏映画。 いよいよ本編がクライマックスに突入した 「ウィザード」だが、本作はパラレルの物語。 本編とのリンクはなく、物語の一編として楽しめる。 「W」以来、本編終盤の公開となった夏映画。 1年掛けて作り上げられた作品の集大成の要素が 強かったが、「ウィザード」は若干、趣が異なるようだ。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ・ストーリー 八重の桜 後編

後編と言うより、中編とした方が適切だろうか。 本書で扱う物語は、戊辰戦争真っ只中。 次第に窮地に追いやられる会津藩と会津人。 放送では明治を迎えたが、その傷は生々しい。 会津戦争だけでも数週間、悲劇の始まりを 京都守護職就任まで遡るなら、数ヶ月。 その間、ずっと鬱展開が続いていた日曜夜。 書籍にしても、重々しさは変わら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幕末戊辰戦争全史

「歴史読本」2013年3月号。 「戊辰戦争」と銘打ってはいるが、戊辰に限らず 幕末期の諸藩、或いは組織・個人の動向の特集。 サブタイトルが示す通り、内容は広く浅い。 初心者にはとっつき難く、ガチヲタには物足りない。 …と、思う。そのどちらでもない俺からすると。 入門編とは思えないし、マニアック過ぎるとも思わない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛

邪団法人ステマ乙との戦いから9ヶ月―。 (終盤は原作者・八手三郎との戦いだったが) 非公認戦隊アキバレンジャー、待望の復活! 痛の特徴である「記憶の改編」という大前提の下、 1期との伏線り(繋がり)がなかなか明確にされず、 終盤までモヤモヤした展開が続いてしまった。 公認の王道展開をネタ化した1期に対し、 痛は扱う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏の方程式

「容疑者Xの献身」に続く、映画「ガリレオ」第2弾。 開発と環境保護の狭間で揺れる海辺の町で、 ガリレオこと湯川学(福山雅治)が挑む変死事件。 真相に近付くにつれ、ある家族の秘密を知る事となる―。 「容疑者X」もそうだが、ドラマとのギャップが凄い。 ここまでシリアスに、ここまで重くするのか?と。 殺人事件を扱いながらも、明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T.M.R. LIVE REVOLUTION '13 -UNDER:COVER 2- in 神奈川

7月6日(土)、神奈川県民ホール公演。 キーワードは、「THE ONE」。 絶対宇宙、通称「THE ONE」の謎を巡り、 自己の存在理由を問うクラウドの物語。 UNDER:COVERや転生降臨之章を思わせる、 映像とT.M.R.楽曲の融合とでも言うべき構成。 生歌・生演奏をBGMに、映画を観ているよう。 本編でのM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガリレオ (2013年)

映画「容疑者Xの献身」から5年。 ガリレオプロジェクト、再始動。 「ガリレオ」、「真夏の方程式」、「恋の魔力」。 変人ガリレオこと湯川学=福山雅治、再び! 連ドラを観終えたが、やはり、実に面白い。 1話から、説明不要の「ガリレオ」ワールド全開。 トリックは難解ながら、フォーマットは分かり易い。 謎解きは湯川任せとして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T.M.RevolutionチケットGET! Vol.10

T.M.R. LIVE REVOLUTION '13 –UNDER:COVER 2- 2013年7月6日(土)神奈川県民ホール公演 LIVE REVOLUTIONには何度も足を運んでいるが、 実はツアーの参戦回数は意外と少なかったりする。 転生降臨之章、CLOUD NINEに続き、漸く3回目。 前半がミュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第39回総司忌

3年ぶり7回目の参加となった総司忌。 (先月の歳三忌は、今世紀最凶の風邪でダウン) 梅雨時の総司忌には珍しく、晴天の下での墓参。 今年も、300名を超えるヲタ共が専称寺に押し掛けた。 開始時刻の11時に間に合わなかった事もあってか、 墓地の脇道には俺が知る限り最長と思われる行列。 約1時間かけて、数秒間の再会を果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新選組と近藤勇文集 第二集

平成16年末発行の寿徳寺文庫第39巻。 「新選組!」に合わせ、前作より14年ぶりの発行。 その14年間に寿徳寺が発表した文を中心に、 寿徳寺貫主・新井慧誉師(当時)が纏めた、 論考・随筆・紀行文・新聞記事等から成る文集。 重複する内容は多いが、かなりの読み応え。 一般流通の書籍ではお目に掛かれないような、 パーソナルか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T.M.Revolution “UNDER:COVER 2”

2013年2月27日発売のセルカバーアルバム。 15周年記念として、前作同様、リクエストを基に 上位15曲(完全生産限定盤16は曲)を収録。 LIVE感のあるバンドサウンドが主だった前作に対し、 本作は曲毎に様々なアレンジが施されている。 デジタルロック、ラップ、ヒップホップ、バンドサウンド。 前作以上に、オリジナルとは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

AKB48 “1830m”

そして、少女たちは次の夢を見る メジャーデビュー以来の目標・東京ドーム公演。 絶対エースと言われた前田敦子の卒業。 グループと節目となるイベントを控えた、 2012年8月15日発売の2nd Original Album。 通常盤は2枚組全34曲収録、振付DVD・写真集付。 DISC 1は、“桜の木になろう”~“…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毛利亘宏 『小説 仮面ライダーオーズ』

「平成仮面ライダーシリーズ」第1回配本の1冊。 サブライター・毛利亘宏による、「オーズ」の 過去・現在・未来を描いたスピンオフ小説。 主人公の異なる3編で、新たな「オーズ」の世界を紡ぐ。    アンクの章 グリードの誕生、時の『王』との確執、封印。 800年前の物語が、アンクの一人称で語られる。 鳥の王としての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z

GW恒例となった、東映ヒーローのコラボ映画。 '11年のオールライダー。'12年のライダー×戦隊。 '13年は、宇宙刑事を中心としたメタルヒーローも参戦。 魔法の力で世界征服を目論むスペースショッカー。 その背後で暗躍する、宇宙犯罪組織マドー。 宇宙規模の悪の組織に、全ヒーローが立ち向かう! 前作がアレだったので、期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GLAY ARENA TOUR 2013 “JUSTICE & GUILTY” 5.3

ツアー最後の地、2年ぶりのさいたまスーパーアリーナ。 週末ロックバンドの3DAYS初日レポ、行ってみよ! ステージは “JUSTICE” と “GUILTY” を象徴するような、 左右非対称の形状(下手がJUSTICE、上手がGUILTY?)。 開演前のBGMは、TAKUROセレクション。 定刻の16時を10分程過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛に勇気を与えてくれ

2013年4月28日(日)の日記 最終章。 この日最後にして最大のイベント。 ビリー・ザ・キッド 東陽町店に向かう。 そう。倉田てつをがオーナーを務めるお店! 4年位前から、行きたいと思っていた。 が、なかなか勇気が出なかった。 20年間以上憧れ続けているヒーロー。 最早、会いに行くのが恐れ多い存在。 でも、試験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両国の史跡

2013年4月28日(日)の日記。両国編第2弾。 「八重の桜」展を見終え、付近の史跡巡りをした。 先ずは、本所松坂町公園。通称:吉良邸跡。 10年ぶりに訪れたが、綺麗になった気がする。 観光客の足が絶えないのは、相変わらず。 最も変わったのは、吉良上野介義央の木造。 数年前に新設されたらしい、小奇麗な座像。 …まぁ、だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年NHK大河ドラマ特別展 八重の桜

江戸東京博物館 開館20周年記念。 毎年恒例、大河ドラマの特別展。 俺にとっては、3年ぶり4度目の幕末関連。 幕末から昭和初期に亘る新島(山本)八重の生涯、 そして会津藩の苦難の歴史を7つのステージに分け、 約200点に及ぶ所縁の品々を通して現代に伝える。 GWに突入し、両国駅前は祭の真っ只中。 しかし、特別展の混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STAY GREEN

一級建築士免許、キター! 合格発表から4ヶ月。漸く交付された。 登録申請を2ヶ月半放置してたんだけど(笑)。 受験が終わったのは半年前。学科は一昨年。 今試験を受けても、合格ラインに達する気がしない。 今になって免許証を手にしても、何の感慨もない。 …だろうなと、思っていた。が、違った。 意外と開放感がある。の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more